未分類

外壁塗装で手抜き工事させられたこと

どうしてもっと調べないのか、どうしてすぐ契約したのかと今怒り、後悔で一杯ですが、実際去年の秋、うちの外壁塗装工事をしてみたのですが、その時業者があまりにひどいです。外壁塗装したおかげか家ぼろぼろで何の保証なく結局自分たちで別業者に手直しをする羽目になりました。もちろん彼ら返金に応じないで今弁護士相談しています。本当はその塗装矢の名前書きたいのですが、弁護士に留められていて我慢です。そして自分が詐欺合うとは思わなかったですが、あの会社がまたどこかでやってるのだと思えば、ぞっとします。そしてきっかけはある休日、妻と娘2人で出かけて、私は家でいつも通りのんびりしてたのですが、突然近くで外壁塗装工事してるといった作業姿の男性が訪ねてきました。その男性が言うには、うちの外壁劣化していて危険、このままだと資産として家の価値0になる、すぐ塗装すべきとのこと。確かに家を建て15年ずっと塗装してなくて、気になった私はその男性の話詳しく聞いたのです。そして、わたしは近くで工事していて工期かぶればかなり安く可能。ここで実績積みたくて特別価格でするといった言葉に惹かれて、その場で契約したのです。金額は概算見積もり250万円から特別値引きした150万円だったのですが、その時不満なく、得したと満足してしまったぐらい。ですが、今年春となり問題があって、庭裏にある壁一部に、塗装膜はがれた跡が見つかりました。これはショックでした。

コメントを残す

*