未分類

一軒家の塗装

私の自宅は3階建ての一軒家なのですが、天体観察が趣味ということから、建築時に屋上を作ってもらいました。

そのため天気が良くてガスが少ない日になると、眠い目をこすりながら天体観察をしています。

そうした私の自宅の屋上には、クーラーの室外機や物干し台以外に何も設置していません。

それにもかかわらずある雨の日に、3階の天井から雨漏りがしてきました。

私の人生40年のうちで雨漏りを経験したことがなかったので、原因が何故か初めは全く見当がつきません。

そこで私は建築してもらった工務店に理由を言って、すぐに様子を見てもらうことにしたのです。

雨漏りの状態を確認した工務店の人は、屋上や外壁の状態をチェックして、すぐに外壁塗装と屋上の防水加工をしたほうが良いと提案されました。

確かに以前から屋上の部分や外壁の数か所でひび割れた個所は見えていましたが、それほど深刻に考えていませんでした。

しかしそうしたちょっとしたひび割れが、雨漏りの原因になるのだと、このとき初めて知ったのです。

またこれらがさらに進行すると、クロスの剥がれや結露やシロアリなど、様々な問題に発展する可能性が高いとも言われました。

そこで工務店の人に見積もりをしてもらうと、工賃が280万円も必要だと言われて、あまりの高額さに驚きました。

そのため知り合いの建築関係の人に金額の妥当性を尋ねると、それくらいは一般的なものだと教えてくれたので、すぐに工事を依頼したのです。

工事が終了すると、これまでよりも家の外観が見違えるように綺麗ですし、安心感も増したので工事をして良かったと思います。

コメントを残す

*