未分類

塗装の見積もりをしてもらうことに

外壁塗装見積もりサイト登録して4社から見積もりしてもらったのです。そして下見して詳しい見積もり出たり、電話で話して概算でたり見積もりの出し方いろいろで金額差がありました。他社の見積もりを聞かれて、正直に答えて見れば、大体の額合わせてきて、他社もそれより安くして着て、自然とある程度見積もり下がって来ます。そしてある程度しぼって施工内容決めて最終見積してもらうのです。また、雨戸の塗装はしなくていいので~円以内に抑えたいなど条件変えるなどして内容を詰めます。そして最終的に条件あって信頼できるような業者に決めるのです。話をしていて相見積もりで価格次々下がって、施行費用など方法次第で大きく変わるといった印象を受けました。外壁塗装時期は築10年後が目安とされていてうちは12年後で、ちょっと遅めかもしれません。そして、屋根瓦に何か所もひびが入りました。そしてこれは手遅れではなく補修可能で大丈夫でした。そしてやっと具体的施行内容の話になりますが、私は業者任せが嫌で、ゴールデンウイークプラス休暇を取りなるべく立ち会ったのです。屋根塗装は大事で、足場のぼり細かくチェックしました。そして、最後一緒に作業するぐらいの感じで、伝えたい大事なポイント複数話します。塗料種類により中塗り、上塗りの乾燥時間など作業基準があって、塗料メーカーサイトでその基準チェックして基準通り作業を進めてるかチェックしてみてください。

コメントを残す

*